読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

お待たせしました サボイキャベツ

農業

 

 

ちょっと見てって下さい。日本では珍しい野菜ですー。

 

配達するたび、売場に並べるたびに、

「えっ!?何これ!?白菜?キャベツ!?」

と、お客さんから

 

嬉しい反応を頂いております。

 

 

タイトルの通り、キャベツです。

 

名前は「サボイキャベツ」です。(サボアキャベツという人もいるそうですが)

和名だと、「ちりめんキャベツ」になるんだとか・・・。

 

フランスの「サボイ地方」という所で生産が盛んとのことですね。

 

日本では気候の関係か、

その知名度の低さからか、

栽培に取り組んでいる農家は少ないそうです。

 

ですが!!!フランス料理屋さんだったり、料理にこだわる方で、熱烈なファンも多いらしく・・・

 

インターネットや、ちょっと気のきいたスーパー、デパートで見つけると・・・

「何じゃこりゃーーーー!!!」

という値段で販売されています。

ゼロが1ケタ違ってるだろ・・・・(笑)とか思ったりするものもよくあります。

 

例えば・・下をご覧ください。

価格は季節や天候などで変化しますので、

ここで表示されている金額よりも

更に更に高い料金で取引されることもあります・・。

気になる方はクリックして確認してみて下さい↓

煮込み料理にあう西洋野菜といえば【サボイキャベツ】1玉(約1200g前後)

価格:????円
(2014/11/25 09:22時点)
感想(0件)

 

私のキャベツは

秋~冬の期間限定ですが、

OKファームのオンラインショップの「野菜セット」

や、

毎月第二土曜恒例の

グランマルシェ(広島市中区)

で販売しています。

 

 

県内はもとより、全国的にも珍しいキャベツです。

ぜひ、手にとってみて下さい。

 

 

ちょっとウンチクが過ぎましたが。

 

 

肝心のキャベツの味ですが、

 

キーワードは

「火を通すと甘い」

「煮崩れしない」

「煮込めば煮込むほど甘い」

 

この3つでしょうか。

 

結論を先に言っておくと

 

ロールキャベツ

キャベツ鍋

などの、煮込み料理が一番オススメです。

 

煮込むほど甘い!煮込んでも歯ごたえが楽しめる!

と、今年 サボイキャベツを買って下さったお客さんが

直接感想をおっしゃって下さいました。

 

 

手軽に料理するなら、野菜炒めもグッド。

野菜炒めも、シャキシャキした食感のキャベツで

これまた新鮮です。

 

 

あまり我が家ではやりませんが、

生食、サラダで食べてみたい!

という方は、キャベツ単体で出すのではなく、

他の野菜と一緒にしたサラダにするのをオススメします。

 

火を通さないと、部分によってはさすがに硬いかもしれません。

 

あと、レンジで少しチンして食べるのがいいかもしれません。

 

 

他力本願ではありますが、

「サボイキャベツ  レシピ」とかで検索すると

たくさんレシピが出てくるので、そちらも参考にしてみて下さい!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

初めての方はこちらをご覧ください

OKファームの想い

★Facebookをされている方は

野菜が当たるかも!?
こちらもチェック!!

 とれたて野菜を全国宅配!【Okファーム 】いいね!で野菜をプレゼント

★ブログランキング挑戦中です!★
「面白かった!!」
「仕方ない、応援してやろう」
というアナタは、1日1回、

↓↓ここ↓↓をクリックお願いしますm(__)m押すだけでOKです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村