読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

2016サブテーマ②他業種とのコラボ

【ジダイオクレ その名は農業】【コラボで、うぃんうぃん】
【畑でおやつ】
★先日の「ピザの輪を広げよう!」の記事に、たくさんのコメントやいいね!など有難うございました。自分の過去の、ネガティブな話もすべきか、かなり悩みましたが、覚えている限りで、過去最高数の『いいね!』数だったような気がします。打ち明けた甲斐がありました。

さて、OKファーム2016のサブテーマ
①ピザの輪を広げよう
②他業種とのコラボ
③空き家募集、移住者募集
ですが、
今回は②についてお話します。
ーーーーーーーー
★農業は、他産業に向けて、圧倒的にマーケティング力や、営業力が足りない、と一般的に言われています。これは、果たして事実なのか。嘘なのか。
即答します。事実です。

農業界に「丁寧に作物を作り上げる」農家さんは、たくさんいらっしゃると思いますし、技術として素晴らしいレベルの方は多数いると思います。

農業を「産業」(お金を頂ける、なりわい)としてとらえるなら、「売り先」についての研究は、必須です。

しかし、残念ながら多くの農家の方は、「難しい事は出来ん。農協にしか出さん」「皆が作っとるけぇ、ウチも作っとる。」というタイプ。(別にこの方を否定するわけではありません

★私の経験談でいうと、産直市場や、マルシェ出店用に、自分の作った説明文付きのシール(POP)を野菜に貼っただけで、「川手さん!すごいことやりますね!!」と、農家さんにも農協さんにも言われた事があります。産直でも、まだまだそういうシールは珍しいので、野菜を買いにきたお客様にも「まぁ!ハイテクな農家ね!」みたいな感じで声をかけられた事があります。

ちょっと待て。
ちょっと待て。

スーパーやドラッグストアに行ったら、POPなんて当たり前でしょ…?もし、店内においてあるシャンプーが、商品名含めて、カラの容器に液体だけ入ってて、「シャンプー」しか書いてなかったら、ズッコケるだろ…。
と、その時心の中で思ったものです。

こんな感じで、農業界は
「売り先」や「売り方」について、まだまだ発展途上です。

★最近では、レンタル農園、とか、婚活イベント、観光型体験農業、とか、農業スマホゲームと連動、とか、色々なスタイルも目にしますが、それでもまだまだ発展途上です。

本題に戻りますが、
うちの畑でピザを食べながら、
「こういう人らをターゲットにしてみたら?」
とか、
「うちの会社の企画とコラボしてくれ!」
とか農業アイディアを、あえて農業に関係のない人から頂きたいのです。

アイディアを10上げてくださったら、その中の1つが、今までの自分のアイディアと混ざり合って、

「キターーーーーーーー(゚O゚)」みたいなことに、なることも絶対ありますよ。
皆さんは、ピザを食べ、楽しみ、
私は新アイディアを得られる。

何というwin_winでしょう…。

ということで、皆さんには畑でピザを食べて頂きつつ、農業についてどんどんツッコミを入れて頂く。そういった場所を作り、持続して頂きたいと思っています。

次回は、③空き家募集、移住者募集
についてお話したいと思います。

長文にお付き合い頂き、有難うございました。