読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

子供が磁石を飲んだぁぁぁ!!!!

農業関係ねぇじゃあねぇかァァ!! 子供、育児

子供が磁石を飲んだぁぁぁ!!!!

いやー、今振り返っても恐ろしい。
少し前、2月14日の夜8時前のことです。

うちの息子(2歳)が、口をモグモグさせながら、僕の横に立っています。
『アメ、アメ。アメ。アメ』
ん?あめ?飴玉か?まだ2歳のお前が食べるのは危ないな、と思った僕。
『飴ちゃん食べとん?ベーして。(ベロを出して)』
というと、ちゃんと出してくれましたよ。
ベー。

こんな感じ

(実際は黒いです。)

 

 

 

お、確かにベロの上に何かあるなー。
えらいちっちゃい飴ちゃんだなー。
ん……黒い飴ちゃん……?

じ…磁石!?!?!?
(↑この間、約2秒)が、

ベロの上の磁石を取りだし
『口に入れちゃだめよ!!』と声をかけたあと、

『この磁石、どこから見付けてきたんだ??』
と、部屋を見回すと、
分かった・・・。

オセロの白黒の石の『中身』です。

年代物のオセロだったので、
オセロ石が真っ二つに割れて、
転がってるんです。

f:id:ok-farm:20170219220957j:image

その中心に…ない…。
あるはずのマグネットがない…。

つまり、息子が口に入れていたのは、このマグネットで確定。

 

慌てて他の全部のオセロを集めて、マグネットの有無を確認したら・・

1個だけ「ひっつかない」オセロが・・・

息子が先ほどくわえていたオセロ&マグネットとは

別にもう1つ

マグネットが中に無いオセロがあるわけです。

 

そこから、部屋の中を妻と大捜索。

でも見つかりません・・・。

ということは・・・つまり・・・

ぎゃああああああああああああ!!

子供が磁石のんだぁぁぁ!!!!

 

 

夜の9時近くなっていたので、

とりあえず

広島県の

子供の救急電話相談

(夜間に子供が病気の場合、今すぐ病院にいくべきか、

 翌朝まで様子を見るか、アドバイスをくれる電話なのです)

に相談。

 

ここでのやり取りは、また別記事にしようかな、と思っているんですが、

結論だけ言うと、

磁石『1個』しか飲んでないんなら、大丈夫です。

 出てくるまで待ってください」との事でした。

あ、『出てくる』のは、ご想像通りです。排泄物に紛れて出てきます(笑)

 

ちなみに、磁石『1個』が重要だそうで、

1個なら、その磁石には引っ付く相手がおらず、

胃→小腸→大腸

と、通常の流れに乗るそうなのですが、

 

2つ以上磁石を飲んだ場合、

また、磁石と一緒に金属を飲み込んだ場合は、

 

小腸や大腸の壁をはさむようにして

磁石が引っ付く恐れがあるそうです。

その結果、

・マグネットが引っ付いたまま動かなくなる

・腸壁に傷がついたりなど、ダメージが与えられる

という事が起こるそうです。

恐るべし磁石・・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電話での相談を終えて、改めて長男を見ると

普段と同じようにして、元気そうなので、

『まぁこれ以上悩んでも仕方ないか・・』

『出るまで待つか(笑)』

と思い、就寝。

翌日も体調は良さそうなので、とりあえず保育園へ。

 

そしてその日の仕事を早めに切り上げ、保育園に迎えにいきました。

ちなみに、息子の磁石の話は保育園の先生にも当然していたので、

その日、保育園の先生は

『使用済みオムツの大捜索』をして下さいました・・・

いや、本当にありがとうございます・・・

でも、残念ながら、オムツから磁石は発見されなかったため、

そのままかかりつけの病院へ。

当然、レントゲンを撮ってみようということになります。

 

レントゲンに緊張する様子の息子がこちらです(笑)

f:id:ok-farm:20170218112049j:image

(この写真は、レントゲン撮影が終わった後に、

 病院の先生の許可を得て撮ったものです)

 

さぁ・・・息子の中の磁石は、今どこに・・・

胃か?小腸か?大腸まで来たのか!?

 

 

先生:『うーーーーーーん・・・・・。

 磁石、無さそうですね』

 

何ーーーーッ!?

そうなんです、可能性としては前日の夜から考えていたんです。

かなり年代物のオセロなので、

①元々マグネットが無いオセロがある可能性アリ

それと、

②部屋のスミだったり、他の部屋に落ちているかも・・

(息子が拾った磁石を移動させている可能性がある)

という、場合もあるなぁと。

 

でも、やっぱり自分の子供の事となったら

結構必死で考えちゃうし、

最悪のパターンで行動したくなるんですよね。

(多分、自分の事なら、ここまで必死ではないです(笑)

 

と!!!いう事で!!!

息子!!!

!!(というか、そもそも何も悪いところはなかった(笑)

です!!!

 

今回はトラブルには至らなかったわけですが。

気付けばもうすぐ2歳半を迎える息子。

大人の言葉もだいぶ分かるようになったし、

自分の意思表示もできる。

簡単なおしゃべりもできる。

 

川手はここで油断してしまいました。

遊びたいこと、やりたいことは、

のびのびとさせてやりたいですが、

危険な事や、危険な物からは

最低限、親が守ってあげないといけないなぁと

感じた、2月14日でした。

 

皆さんも、小さいお子さんがいらっしゃる方は

誤飲などにはくれぐれもご注意ください!

★ブログランキング挑戦中です!★
「面白かった!!」
「仕方ない、応援してやろう」
というアナタは、1日1回、

↓↓ここ↓↓をクリックお願いしますm(__)m押すだけでOKです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク

初めての方はこちらをご覧ください

OKファームの想い

★Facebookをされている方は

野菜が当たるかも!?
こちらもチェック!!