読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
スポンサーリンク

農業を始めたきっかけ

考えている事、アイデア

やや長文です。

お忙しい方はパスしてください!!

☆経歴☆

2009 大学卒業後、自動車ディーラーに就職

2010 ★結婚★ この時点では、農業に興味はあっても、サラリーマンまっしぐら。

2011 ★会社をやめる。 就農(農業を仕事にする)を決意。★長女を授かる★

2012  4月~農業研修施設で半年ほど働きながら、野菜のお勉強

     11月~研修施設 勤務終了。本格的に農業スタート

2013 じーちゃんに農法を教えてもらいつつ、自分で試行錯誤しつつ一年を過ごす。

     夏に、過労のため?「髄膜炎」で入院したのはいい想い出(笑)

     まだまだじーちゃんにおんぶにだっこ・・一人前とは全く言えない一年目。

2014 ・今年こそは、結果を残すぞ!!と思いつつ、農作業中。

     ・ブログを立ち上げる(笑)

★きっかけ★

2014年3月に誕生日を迎え、86歳になるじーちゃんがいます

昭和15年頃(?)から、農業一筋の男だそうです。

もともとが寡黙なうえ、最近は耳が遠いので、口数は極端に少ないです(笑)

ここ、豊栄町には戦後(昭和25年頃?)に移り住み、

もともとは山だった土地を開拓し、農業を続ける

(開拓・・とは、ほんとに開拓だったそうです。機械も無い時代だったので、

クワなどの手作業道具と、ダイナマイト(!)で山の中の木や障害物を、

ひとつひとつ やっつけていたそうです)

DSC04132_R.jpg

2011年の夏、勤めていたディーラー仕事が辛くなり、退職しました。

何をしようか悩んでいる中、帰省してじーちゃんの手伝いをしている時に、

「何とか農業をビジネスにできないか?」と考え出しました。

情けない話ですが、当初は「サラリーマンが嫌になったから、農業に逃げる」

みたいな気持ちが、無かったわけでは無いです。

ただ、じーちゃんの手伝いをし、開拓の話を聞いたりするうちに

「じーちゃんが60年近く守ってきたこの畑が、また雑草だらけになり、山にもどってしまうのはイヤだな」と思ったのは本当のことです。

DSC04131_R.jpg

じーちゃんに

「農業やらせてくれ」と、申し出ても

「時代遅れじゃけぇやめとけ!!」「次の勤め先を探せ!!」

と何度も断られましたが、

ようやく「そこまでやりたいんならやってみれ」と言われ、手伝いをしながら勉強させてもらっています。

少し長くなりましたが、私の農業のきっかけのほとんどは じーちゃん(と、ばーちゃん)です。

小さい頃から、帰省するたびに、農作業を手伝わせてもらい、その帰りに美味しい野菜をもらって帰る。

その野菜を、近所の方や友達に配って「美味しかった!!!」と言ってもらえるのが嬉しかった事をなんとなく覚えています。当時は、お世辞半分くらいのつもりで聞いていましたが、今食べてみると、実際うまいんです、じーちゃんの野菜

IMG_5126_R.jpg

この野菜を、引き継いだり、レベルアップさせて、農家の方はもちろん 非農家の方にも

「この野菜、美味しいじゃん!それに、農業って面白そうじゃん!」と言ってもらえるように、日々頑張っています!!

長文になり、失礼しました

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ブログの更新も頑張ります!!